ゆうこのブログ yuko0301.exblog.jp

海外での生活とボランティア活動を紹介するブログ


by yuko0301
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今週はベリーズの北の方にある、コロザルという町に行きました。初めてのベリーズでの一人旅。少し怖かったけどわくわくしました。ベリーズシティのバスターミナルからメキシコのチェトゥマル行きのバスに乗って行きました。
e0350296_02401484.jpg
ベリーズのバスは他の国と違ってすごく面白かったです。チケットを買う必要がなく、適当に乗りたいバスの中で座ってたら、バスのオペレーターがやってきてお金を回収する仕組みになっていました。出発して10分くらいたった時点でオペレーターが私のところに来てどこに行くのか訪ねてきました。私はコロザルまでと言いながら10ドル渡すと1ドル返してくれて、次の乗客に移りました。乗客たちはみんなバスの料金を知っていたようで、ほとんどオペレーターと乗客の間に会話はありませんでした。だんだんバスのスピードが早くなっていくにも関わらずオペレーターはずっと開いたドアのところに立ったままでした。
e0350296_02454168.jpg
道中明らかにバス停じゃないところで人を拾ったり、降ろしたりしてて、停まった所の名前も言わなかったので少し不安でした。でも、コロザルの近くに来ると、オペレーターが親切に教えてくれました。私は昔コロザルのバスターミナルがあったという場所で降りて、20分ほど歩いてNational Institute of Culture and History (NICH Belize)のHouse of Cultureというところに行きました。そこで青年海外協力隊のボランティアたちに会って、一緒に活動をしました。

この日は子供たちに将来の夢を絵に描いてもらいました。小学生という若さなのにすごく頭のいい子供がたくさんいました。私が一緒に話していた女の子二人は、将来はベリーズシティに住みたくないと言ってました。理由を聞いてみると、ベリーズシティは殺人事件が多いからだと言ってました。その子たちは父親が銀行員になってほしいと言われてたけど、自分の人生は自分で決めたい、と強気に話してました。大人っぽさに感心しました。

これが終わった後は、House of Cultureの外にある無地の壁にみんなで壁画を描きました。子供達に協力してもらい、Corozal Dream Wallを作りました。
e0350296_08250947.jpg
次の日は再生紙を作りました。6グループほどに別れ、グループ内で紙を小さくちぎりました。そして、ちぎった紙を水と一緒にミキサーに入れ、ペースト状にしました。
e0350296_08315520.jpg
このペーストをバケツに移し、ストッキングを使って水を切りました。これを紙のお皿の上に乗せて、好きな形を作りました。これを一晩中乾かしました。
e0350296_11053083.jpg
午後はペットボトルでランタン作り。ボトルの上の部分を切り取って、下の部分を色紙やラメでデコレートしました。終わった子供たちは作ったランタンの中に砂とろうそくを入れ、暗い箱の中でろうそくに火をつけて、大喜び。子供達の感動している姿がとてもかわいかったです。
e0350296_11114591.jpg
次の日はペットボトルを使って、エアーガン作り。今回はボトルの下の部分を切り取って、切れ目にテープを貼って、風船をかぶせました。その風船を引っ張って離すと大きい音が出て、ボトルの口から空気がでるのです。この日は大雨で、雷の音と雨が屋根にあたる音がうるさくて、活動するのが大変でした。なんとかエアーガンを完成させたら、子供達はものすごく気に入って、ずっとそれをもってはしゃぎまくっていました。
e0350296_11283793.jpg
午後はマーブリングというテクニックで紙に綺麗な模様を作りました。お水が入ったバケツの中に絵の具と消毒液を混ぜたものをたらして、そこに紙をあてるという作業でした。少し難しかったけど、完成したものはすごく綺麗でした。
e0350296_11323820.jpg
最後の日の午前中はペットボトルの下の部分を使って植木鉢を作りました。そこにコンポストを入れて、みんなに一個筒お花の種を渡しました。休憩時間に水をあげていた子供がたくさん。やっぱり子供は純粋で素敵ですね。
e0350296_11374869.jpg
午後は細く切った雑誌のページをつまようじに巻いてペーパビーズ作り。20分ほど乾かしたあと、トップコートを塗って仕上げました。完成したビーズを他のビーズと混ぜてかわいいブレスレットを作りました。
e0350296_11480226.jpg
サマーキャンプの終わりに参加してくれた子供達に賞をあげました。毎日来てくれた子供たちにはJICA Summer CampのTシャツをプレゼント。最後に子供達の親ともお話が出来て「すごくうちの子は楽しんでくれた。みなさんありがとう」と言ってくれました。これを聞くのが言葉にできないほど嬉しかったです。
e0350296_13225443.jpg
コロザルのサマーキャンプに参加させてもらって、とても嬉しかったです。すごく貴重な体験が出来たと思います。またこのような機会があるといいな、と思っています!




[PR]
by yuko_f0301 | 2015-07-03 12:01